第11回年次研修会 ONLINE 『New Normal ~限られた資源の中で想いを紡ぐ~』

主催 終末期・緩和ケア作業療法研究会
日時 2021年10月24日 (日)9:00~17:30(受付開始8:30予定)
場所 「Zoom」を使用したオンラインでの開催
参加費 会員 4000円  非会員 6000円⇒会員登録は研究会HP 入会案内(http://kanwaot.com)へ
内容 コロナ禍の今、私たちができることは何か、終末期、緩和ケア領域で行われている様々な工夫や想い、考え方を皆様と共有したいと思っています。
臨床だけではなく研究、教育の分野からもご講演予定です。お昼休みにはブレイクルームにて各地域で交流できる場を設定予定です。
また、当日参加できない方にも一部アーカイブ配信を予定しています。

【大会プログラム】
●がん・緩和ケア領域の作業療法研究の動向
  関西医科大学 作業療法士 三木恵美先生
●難治性小児疾患に対するリハビリテーションの現状
  道立心身障害者総合相談所 医師 土岐めぐみ先生
●教育現場における、がん教育の取組み
  北海道文教大学 理学療法士 佐藤明紀先生

<昼休み:ブレイクルーム(自由参加)>

●がん患者さんに寄り添った人生会議 ~リハビリ専門職に求めるACPの勧め方~
  斗南病院 精神科 医師 上村恵一先生 
●天寿を全うするために ~在宅で紡ぐ他職種連携とは~
  社会医療法人社団三草会 訪問看護ステーションアシスト 看護師 高橋都子先生
●在宅緩和ケアで私たちが大切にしていること~医療者として、人として~
  ホームケアクリニック札幌  医師   藤原葉子先生
  ホームケアクリニック札幌 理学療法士 細谷有希先生


申込方法 研究会ホームページからオンライン受付
申込先 http://www.kanwaot.com または 
https://hokkaido-newnormal.peatix.com/
お問い合わせ先 https://hokkaido-newnormal.peatix.com/ 内の主催者連絡フォームから
その他 日本作業療法士協会 生涯教育ポイント対象
Top