2022年冬期「認知症ライフパートナー検定試験」

タイトル 2022年冬期「認知症ライフパートナー検定試験」
主催者 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会
担当 検定事務局
開催日 2022年12月11日(日)
3級は10:00~、2級は14:00~、1級は前半10:00~、後半14:00~
※試験時間は、すべて2時間
場所 試験会場  札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡・熊本(8会場)
※1級試験のみ、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡(5会場)
参加費 受験料 3級:6,000円、2級:9,800円、1級:14,000円(すべて税込)
内容 「認知症ライフパートナー検定」は、さまざまなアクティビティを用いて認知症の人とかかわる手法を学ぶため、「現場で役立つ検定」という評価を得ており、作業療法士などリハビリ専門職の方にも多く受験していただいています。
検定試験は2009年より実施しており、年2回開催しています。
1級・2級・3級の3つの級があり、マークシート方式の試験で、問題は「公式テキスト」から出題されます。100点満点中の70点以上で合格となります。
申込方法 当協議会HPより、インターネットからのお申し込みができます。

また、申し込み用紙に記入のうえFAXや郵送でのお申し込みもできます。
当協議会・検定事務局の方にお問い合わせいただければ、申し込み用紙等を送付させていただきます。

申込先 https://www.jadecc.jp
問合せ先 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 検定事務局
TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061
※協議会HPの「お問い合わせフォーム」からもお受けしています。
その他1 2級・3級は、学歴・年齢・性別・国籍による制限はなく、どなたでもご受験いただけます。
※1級は、2級合格者が対象になります。

作業療法士の方などリハビリ専門職に、毎回多くご受験いただいています。
また、学生の方にもよく受験していただいており、受験資格などはありません。
※学校単位での団体受験なども受け付けております。

その他2 なお、当協議会は、日本作業療法士協会の賛助会員となっております。
日時 2022年12月11日(日)3級は10:00~、2級は14:00~、1級は前半10:00~、後半14:00~ ※試験時間は、すべて2時間
場所 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡・熊本(8会場)
※1級試験のみ、札幌・東京・名古屋・大阪・福岡(5会場)
Top